電話回線を選ぶ際のポイント|便利な外部サービスを利用する

固定電話を使うメリット

OL

スマートフォンや携帯電話の普及に伴い、家の固定電話を使わなくなる人や解約をする人が増えてきました。使う必要性が無いように見受けられる固定電話ですが、実は利用することで様々なメリットがあります。地震や津波などの災害が起きてしまったときに緊急電話を利用することが代表的なメリットとして挙げられるでしょう。災害時は通信回線も混雑してしまい、携帯電話が繋がりにくくなることが多いです。災害はあまり起こらないと油断しがちですが、近年は大きな地震や津波が起きるようになりました。万が一の事態に備えて固定電話は契約していると良いでしょう。そして、ファックスを使う人にも固定電話は重要です。学校関連や業務上の都合でファックスを使う機会がたまにあります。最近はパソコンとインターネットの普及で、ファックスはあまり使われなくなりましたが場合によってはファックスでしか受けつけない申請書類などもあるので、覚えておくと役に立つでしょう。また、祖父や祖母と同居している3世帯住宅にも固定電話は大事です。お年寄りは携帯電話の使用が苦手な人が多いことでしょう。ボタン1つで登録している番号にすぐ電話が発信できる機能を持つ固定電話機も多いので、お年寄りにも使いやすい場合が多いです。
外出先などで自宅の祖父や祖母に連絡を取りたいときに重宝することでしょう。他にもクレッジトカードやローンの申請で固定電話の番号が必要なことがあります。そのようなよく使うサービスでも必須なことがあるので固定電話サービスは残しておくとメリットが多いのです。